紅茶大好き

紅茶と健康

紅茶は、リラックスタイムにゆっくりと味や香りを楽しむことができるため、1日に何杯も飲んでいるという人もたくさんいることでしょう。

味や香りを楽しんでリラックス効果が得られるというアロマテラピーの効果のほかにもいろいろな健康効果があると言われています。

特に有名な健康効果として、酸化防止効果があります。

含まれている紅茶フラボノイドは、ポリフェノールの一種で、身体の中にできてしまった活性酸素をやっつける働きがあります。

健康維持に役立つ飲み物なので、健康のためにも毎日の食後のひと時に取り入れるといいでしょう。

その他、紅茶には食中毒菌を殺菌したり、風邪のウィルスの感染力を弱くしたりという効果もあるといわれ、高い抗菌作用が期待されます。

風邪予防に紅茶でうがいすることも有効だといわれています。

また、虫歯を予防する効果があるともいわれます。

これは、紅茶の葉に含まれているフッ素が歯のエナメル質に働いて、エナメル質を強くしてくれるという作用があるからです。

虫歯を予防する効果があるといわれる紅茶ですが、できてしまった虫歯に対しての殺菌効果はあまり期待できず、治療効果などはありません。

人気ホームページ

ルピシア
世界の紅茶専門店です。チェックしてみてください。